このページではJavaScriptを使用しています。

防犯機器のことならOESへお任せください!

株式会社OES 【防犯機器のエキスパート!】

(検索)🏠ホーム防犯用語辞典→デバイスドライバー

デバイスドライバー

コンピューターの内部で働くデバイスドライバー

コンピューターにおける外部装置を接続するために必要なプログラムソフトウェアのこと

(略):ドライバー

【ドライバーの必要性】

コンピューター基板(マザーボード)を中心として考えた場合、演算処理に必要なCPU、マウス/キーボード、記録媒体など様々な外部装置で構成されます。ただ単に接続しただけでは動作させることができず、各装置をマザーボードに認識させ適切に動作させるためのソフトウェアが不可欠になります。 またコンピューター(以下略:PC)機能を拡張・増量する場合にも同様にドライバーが必要です。PC基本ソフト(OS)には数百種類以上の標準ドライバーを集約しており殆どの外部装置(以下略:デバイス)の制御は可能ですが、デバイス性能を満足に発揮するためには専用ドライバーのインストールを推奨します


【ドライバーの動作概要】

デバイスドライバーは主にバスドライバーとクラスドライバーに大別されます。まずデバイスが接続されると、バスドライバーが接続口(ポート)に働きかけ神経接続のように相互間の伝達準備を行います。この時点ではまだPCデバイスの種類や操作など理解できず、クラスドライバーを使いPCへ操作理解を与えます。 例えばキーボードの場合、USBポートへ接続するとバスドライバーが働きPCが接続認識します。文字入力など操作に必要な部分はクラスドライバーが働きかけ、デバイス詳細と操作方法をPCが理解して始めて操作する流れになります


【ドライバーの種類】

デバイスドライバーは様々な種類があります

●ジェネリックドライバー

基本ソフト(OS)に組込まれた標準ドライバー。広く共通化が進んだマウス/キーボード/USBなど製造メーカー問わず使用できます。しかしデバイス自体に特別な機能がありサポート出来ない場合は正規ドライバーのインストールが必要です

●ベンダードライバー

外部デバイスを製造するメーカー(ベンダー)が提供する正規のドライバー。インストールすることでデバイス性能や操作性を満足に発揮させます

●PnPドライバー

正規ドライバーのデータをデバイス内部に格納。接続と同時にPCがドライバー自動読込みを行うためインストール作業を省略します(PnP=プラグ&プレイ)

●ミニポートドライバー

クラスドライバーの下位に配置される補助ドライバー。特殊な動作をするデバイスは通常の接続と少し異なるため、OSが接続差違分をミニポートとして作製。これをクラスドライバーと組合わせて制御します

●仮想ドライバー

実体のないデバイスをプログラム上で動作させるドライバー。記録媒体を利用した仮想ディスクや仮想メモリ、仮想OSなど実体デバイスと同じ働き方をします


【関連項目】OS(組込み型OS)とは

【検索画面】に戻る

(デバイスドライバーの日常)

ドライバーはデバイスマネージャーから確認できます(詳細)

1台のシステムを多くのドライバーが支えてます

ドライバーの関係性は会社の組織と似ている(詳細)

⇐何ていうか・・・

会社の組織みたいw

デバイスドライバーを会社社員にに例える(詳細)

我々サラリーマンと同じ!

気持ち分かるわ~

(^_^;)

防犯カメラ映像配信中

サイトマップ

上へ移動