このページではJavaScriptを使用しています。

防犯機器のことならOESへお任せください!

株式会社OES 【防犯機器のエキスパート!】

(検索)🏠ホーム防犯用語辞典→PTZカメラ

PTZ(ピー・ティー・ゼット)

水平・垂直及びズーム操作が出来るカメラ

内部モーターで水平/垂直/ズーム倍率の3軸操作が可能なカメラ機能のこと

略:PTZ

【定点型カメラとの違い】

カメラのレンズ部がPAN(パン:横旋回)・TILT(チルト:縦旋回)・ZOOM(遠近)方向へ操作でき、特に防犯カメラ分野で使用頻度が高い機能です。 なお制御方式においてスピードドームカメラと若干異なり、RS-485接続以外にも専用リモコンやアプリなどを使用するケースがあるため事前に仕様確認が必要です


【導入の注意点】

監視性能において万能に見えるPTZ機能ですがレンズの真横/真下/真後ろは撮影死角ができることが注意点で撮影環境に合せて固定カメラ(定点型)を配置する必要があります。また操作が必要ない環境では機能は満足に性能を発揮することが出来ません


【関連項目①】RS-485とは

【関連項目②】スピードドームカメラとは


(取扱製品)ネットワークPTZカメラ(IPC6412LR)


【検索画面】に戻る

(PTZカメラ豆知識)

PTZカメラ導入には事前確認が必要(詳細)

購入前に確認

防犯カメラ映像配信中

サイトマップ

上へ移動