このページではJavaScriptを使用しています。

防犯機器のことならOESへお任せください!

株式会社OES 【防犯機器のエキスパート!】

(検索)🏠ホーム防犯用語辞典→RGB

【RGBとは/光の3原色】

RGB 色の表現法の一種で赤(Red)、緑(Green)、青(Blue)の3つの原色を混ぜ合わせ幅広い色を再現します

3色均等に混ぜ合わせると白になります

【RGBと映像機器】

赤/緑/青の3原色の組み合わせは8ビットカラーの場合、1色あたり256通りの明るさや色の濃淡を表現することができます。これが3色なので256の3乗=16,777,216(約1677万色)の色を表現しています

RGBカラーモデルを使用している一般的な例がブラウン管・液晶ディスプレイですが撮影機器に搭載されるイメージセンサーとも密接な関係があり応用されています


撮影機器の場合、通常オートで色相を合わせる機能が搭載されていますが撮影環境条件によって適切な色を再現できない場合があります。そのようなシーンではマニュアル(手動)で色相の赤/緑/青レベルを調整します。


【関連項目】撮像素子(イメージセンサー)とは

【検索画面】に戻る

(カラー3原色の仕組み)

RGBカラー画像(拡大)

←赤/緑/青の3色でカラー映像を再現

ってことは単色に分けると(-_-;)

赤色のみの画像(拡大)

←"赤"のみの画像

血まみれ!( ゚Д゚)

緑色のみの画像(拡大)

←"緑"のみの画像

トテモ目に悪い

青色のみの画像(拡大)

←"青"のみの画像

ここ海底?

防犯カメラ映像配信中
上へ移動