このページではJavaScriptを使用しています。

防犯機器のことならOESへお任せください!

株式会社OES 【防犯機器のエキスパート!】

(検索)🏠ホーム防犯用語辞典→マトリックススイッチャー

マトリックススイッチャー

複数の映像を切替制御する装置 主に電気信号を切替する制御装置。別名ルーティングスイッチャーとも呼ばれます

英:Matrix Switcher

【基本概要】

複数の電気信号線をマス目表に配列にイメージした論理回路で、縦と横に交わるマスの信号線のみ接続(スイッチ)して制御を行う切替装置。電気信号は映像/音声/接点/制御(RS-485)など様々で自動または手動で回路を切り換えます


【代表的なスイッチャー】

切替器(スイッチャー)の一種にビデオマトリックススイッチャーがあり主に複数映像を同時に取り扱う放送システムや防犯カメラで使用されます。複数映像の中から制御したい1つの映像を選択しボタンなどワンタッチ操作で瞬時切替を行います。この機能を使い映像編集や監視性能を飛躍的に向上させることが可能になりました。 ただし防犯カメラの場合、データ保存に使用する録画装置の接続チャンネル機能に標準搭載されたことから専用スイッチャーを使用するシーンは少ないです


【関連項目①】RS-485とは

【関連項目②】チャンネルとは


【検索画面】に戻る

(ビデオスイッチャー機能)

ビデオマトリックススイッチャーの機能(詳細)

以前は特殊装置だった~

防犯カメラ映像配信中

サイトマップ

上へ移動