このページではJavaScriptを使用しています。

防犯機器のことならOESへお任せください!

株式会社OES 【防犯機器のエキスパート!】

(検索)🏠ホーム防犯用語辞典→パンフォーカス

パンフォーカスとは

遠近ともに焦点を合わせた撮影技法

遠近ともに焦点を合せた撮影技法

英:Deep Focusとも呼ばれる

【パンフォーカス撮影】

撮影用カメラレンズは必ず焦点距離があり近い被写体に焦点を絞ると遠い背景がボケ、また遠い背景に焦点を合せると近くの被写体がボケます。 そこでレンズのズーム倍率を最大広角(ワイド端)に設定してピントやF値を最適に調整すると遠近両方とも焦点があった撮影が可能です


【パンフォーカスレンズの長所】

焦点を可変するオートフォーカスバリフォーカルレンズとは異なり、あらかじめ焦点固定されたレンズです。 レンズ小型化が可能で安価、かつ撮影しやすいことからスマートフォンカメラや防犯カメラなど幅広く使用されます


【関連項目①】ズーム比とは

【関連項目②】F値とは

【関連項目③】オートフォーカスとは

【関連項目④】バリフォーカルレンズとは


(取扱製品①)パンフォーカスドームカメラ(ICD-H662-Fシリーズ)

(取扱製品②)パンフォーカスキューブカメラ(TS-NA220シリーズ)


【検索画面】に戻る

(撮影のコツ)

遠近共に焦点を合わせる仕組みとは(原理)

原理はカンタン

基本慌てず・・・

防犯カメラでもパンフォーカス撮影は可能(詳細)

防犯カメラも可能

(-_-;)一応・・・

防犯カメラ映像配信中

サイトマップ

上へ移動