このページではJavaScriptを使用しています。

防犯機器のことならOESへお任せください!

株式会社OES 【防犯機器のエキスパート!】

(検索)🏠ホーム防犯用語辞典→ネットワークカメラ

ネットワークカメラ(IPカメラ)

ネットワーク型IRバレットカメラの基本的なデザイン

単体でも動作可能で監視機能やインターネット接続機能を搭載した防犯カメラの総称

略:IPカメラ

【WEBカメラとIPカメラの違い】

ライブ配信やチャット通話などに使用されるWEBカメラはパソコンの外部デバイスでありカメラ単体で動作することは出来ません。 ネットワークカメラは単体で動作可能な上、個々にIPアドレスを保有しており直接インターネット(またはローカルネット)に接続してライブ映像を配信。 閲覧やカメラ制御にはWEBブラウザや専用ソフトウェアを使用します。また先進の撮影方式や映像判別など採用する傾向があり防犯カメラにおいて高度な監視機能を有した機種です


【ネットワーク監視機能】

ネットワーカメラは主に監視目的で使用されるため様々な通信機能を搭載しています。ストリーム映像を視聴可能なWEBサーバーのほか、様々な事象情報を監視者へ通知するためのメールサーバーやFTPサーバーも持ち合わせています。 また一部のカメラではSDカードを搭載し撮影映像を記録できるモデルも存在します


【ネットワークカメラの長所】

カメラ接続はスイッチングHUBを中心としたスター接続型です。 末端のカメラが複数台ある場合でも中央装置には1本のLANケーブルで接続するチャンネル構成になるため、カメラ移設や増設といった作業も容易です。 またネットワークカメラの中にOnvif(共通プラットフォーム接続互換)を有するモデルがあり、異なる製造元のネットワークビデオ装置へ接続可能な点も踏まえると大きな施設ほど優位性があります


【関連項目①】IPアドレスとは

【関連項目②】スイッチングHUBとは

【関連項目③】チャンネルとは

【関連項目④】Onvifとは


(取扱製品)ネットワーク防犯カメラシステム


【検索画面】に戻る

(防犯カメラ年表)

世界最初のIP防犯カメラはAXIS200(詳細)

コレ世界最初のIPカメラ

(*‘ω‘ *)

防犯カメラ映像配信中

サイトマップ

上へ移動